お肌のターンオーバーとしみの関係について

MENU

お肌のターンオーバーとしみの関係について

お肌のターンオーバーとしみの関係について

私たちの肌は、常に新しい細胞が作られて古くなった細胞は角質となってはがれ落ちていく、そんなさいくるを起きている間も寝ている間も繰り返し続けています。ターンオーバーとは生まれ変わり、という意味で、細胞にとっては一生となる課程になります。

 

細胞は、次々と生まれてきて徐々に表面にあがってきます。そのかわり、古くなった細胞はどんどんと押し上げられて、赤となって表面からはがれ落ちます。このサイクルが順調にいっていると様々な肌トラブルを改善したり綺麗な状態を保つことができるのですが、実際にはなかなか思うようにいきません。

 

私たちは、日常生活の中でストレスや外からの刺激、睡眠不足や栄養不足など不規則な生活をしていることがあります。このような中で常に細胞が順調に生まれ変わり続けるのは難しいことと言えます。また、加齢によっても生まれ変わる周期は短くなります。

 

周期が短くなると、トラブルも解決するのに時間がかかり、それにともなって悩みも増えていきます。

 

細胞の生まれ変わりが正常だと、細胞も均一に成長してキメが整ったりくすみのない透明感を保つことができます。しかし、細胞の生まれ変わりが乱れると、細胞も均一に育たずにキメが乱れた状態やくすみを引き起こします。時にしみは、ターンオーバーが乱れることでできる原因となります。

 

日常生活の中で紫外線を浴びたり、外から刺激を受けることはあります。紫外線を受けると、刺激から肌を守ろうとメラニンを生成します。生成されたメラニンは、新陳代謝によって外へ押し出されて排出されます。

 

しかし、紫外線を大量に浴びるなどの刺激からメラニンが過剰に生成されると、メラニンが順調に排出されずに残ってしまいます。

 

残ったメラニンが、真皮にまで侵食してしまうと色素沈着を起こしてやがてしみへとなっていきます。美白コスメは、新陳代謝の促進や古くなった角質の排出を促してくれますが、真皮にまで残ってしまったメラニンを排出してくれません。そのため真皮にまでアプローチして改善することが必要です。

 

できてしまったしみやこれからできるのを防ぐためにも、新陳代謝を促進していくことが大切です。その方法はいくつかあります。まず、日常生活でできることがあります。一番大切なことが紫外線対策です。日焼け止めはもちろん、防止や日傘などで紫外線を防ぎます。

 

また、日焼け止めは、紫外線に長時間当たる日とあまり当たらない日で日焼け止めを使いわけて、負担がかからないようにします。また、バランスのとれた食生活を心がけて、運動や入浴で血行をよくして、代謝を上げる運動や十分な睡眠、正しいスキンケアをする必要があります。

 

また、代謝の乱れの原因の一つとして皮脂の過剰分泌があります。皮脂は、毛穴を詰まられて新陳代謝を阻害することがあるので皮脂の正常な分泌を促すようにします。そのために普段の食事の中でビタミンB群は欠かせません。ビタミンB群には、皮脂の分泌の調節をサポートする働きがあります。

 

ビタミンB群を多く含む食べ物には、レバー、卵、納豆、大豆製品などが挙げられます。またエラグ酸は、メラニン色素の生成を抑える働きがあり、美白効果が高いと言われています。エラグ酸を含む食べ物には、イチゴ、ナッツ類、ラズベリーなどが挙げられます。

 

またエラグ酸と一緒にビタミンCを摂取すると効果があがるので、ビタミンCを多く含む色の濃い野菜を積極的に摂取すると効果的です。

 

普段にスキンケアも大切です。規則正しい新陳代謝には保湿が欠かせません。洗顔後たっぷりと潤いを与えて細胞を蘇らせてあげます。特にビタミンCやヒアルロン酸、セラミドなどが配合された化粧水を使うと効果的です。また乾燥することで乾燥から守ろうと皮脂の分泌が盛んになるので、皮脂が毛穴を詰まらせてしまいます。

 

毛穴の詰まりは新陳代謝を乱れさせてしまうので、しっかりと保湿することで毛穴の詰まりから守ることも大切です。化粧水の後に美容液を使うことで、セラミドやコラーゲン、エラスチンが配合されていると代謝がアップされます。真皮にまで有効成分を届けることで、奥深くからケアする効果が期待できます。

 

また、自分でもできるピーリングは表面に溜まった角質を溶かしてくれるので、代謝を促す効果が期待できます。毎日行うと刺激が強すぎる可能性があるので、週に1〜2回行うなどして刺激の少ないものを選ぶようにします。

 

食生活の改善では、ビタミンcには美白効果、ビタミンB群には皮膚の健康を保つのに役立ちます。ビタミンCとビタミンB群はストレスによって減少してしまうので、ストレスを溜めないことは大切ですが積極的に摂ることで補うことができます。ビタミンEはビタミンCと一緒に摂ることで若返りの効果が一層アップされます。

 

たんぱく質はコラーゲンの元となり、ポリフェノールは抗酸化作用があります。肌のターンオーバーを整える方法はいくつかありますが、自分に合った方法で続けることが大切です。

お肌のターンオーバーとしみの関係について

関連ページ

しみを消す方法について
お肌のシミ、あると非常に老けて見えてしまっていやなものですよね?ここでは、シミを消すのに効果的な方法についてわかりやすく解説していきます。
しみ対策ができる美顔器の特徴と価格を紹介
もし消すことが出来ると、かなり若く見えるのがしみ。それだけになんとかして、消したいですよね?ここでは、シミ対策に効果があると言われている美顔器とその特徴や価格などについてわかりやすく解説していきます。
くすみでお悩みの方には美顔器がおすすめ
しみと並んで、いっきに老け込んで見えてしまうのがお肌のくすみですよね?ここでは、くすみで老けて見えることで悩んでいる方におすすめしたい、くすみが無くなると評判で人気の美顔器の効果などをわかりやすく解説していきます。
シミに効果がある美顔器の口コミ
くすみ、しわと並んで、お肌をいっきに老けさせて見えてしまう肌トラブルのひとつがしみです。このしみを消したり、予防などに効果があると言われている美顔器の口コミを紹介していきます。
超音波の美顔器がしみを改善に導く可能性
しわ、くすみ、たるみなどと並んで女性を老けて見せてしまう肌トラブルのひとつがしみです。ここでは、超音波の美顔器がしみを改善に導く可能性についてわかりやすく解説していきます。
しみに効果が期待できる美顔器の選び方
どうしたら、お肌を老け込ませるしみを退治することが出来るの?ここでは、しみの改善の効果が期待できる美顔器の失敗しない選び方についてわかりやすく解説していきます。